映像音響機器の専門商社映像センターでは様々な人材を募集しております。
AVC
AVC TOPPAGE AVシステム販売事業 製品輸入販売事業 イベント映像事業 会社概要 採用情報
採用情報メニュー 映像センターTOP > 採用情報 > 先輩社員より > さらに伝えたいメッセージ
先輩社員より
AVC採用フラッシュ
さらに伝えたいメッセージ
先輩社員01 イベント映像事業部4年目
現在の仕事の内容は?

主に中国でのモーターショーや展示会の映像音響の設営・設置・オペレーションを担当しています。関連会社である広州AVCスタッフと協力し合い、日本のお客様が海外でも日本で行うのと同じクオリティーで安心してイベントが行えるようにするのがメインの仕事です。

大変なこと、やりがいを教えてください
現場で作業中

繁忙期では1ヶ月以上中国に行きっぱなしということも…。日本ほど条件が整っていない中でのビジネス対応は刺激的で、日々鍛えられているなぁ…というのが率直な意見です(笑)。でも、そこでお付き合いさせていただいたお客様と日本でご一緒できた喜びは大きいです。また日本から海外に機材を持ち込む際に必要な申請書の作成も私の担当業務のひとつ。海外で仕事がない時期は、日本の別の部署の展示会・セミナー・コンサートなどの案件も手伝っています。仕事を限定していない、ということは、それだけ他の部署の人達よりも様々な案件を経験することができるということ…と私は捉えています。

日々大切にしていることはありますか?

何事にも「好奇心」を持つことを意識しています。映像音響機材、人の考え方、やり方は日々どんどん変化しています。この業界では「好奇心」がないと時代に乗り遅れてしまう…。なので、教えられるまで待つのではなく、自ら「あれは何だろうなぜこうなるんだろう」と様々なことにアンテナを張って考え学び吸収すること…。「好奇心」こそ楽しく働くための原点…私はそう考えています。

現場で作業中 現場風景 PC作業中
映像センターの魅力を教えてください

この会社をひと言で表現すると、「素直な会社」です。「正直者が馬鹿を見ない会社」なんです。 頑張った部分はみんなが評価し、間違ったことがあればきちんと注意してくれる先輩や上司が大勢います。「会話」「コミュニケーション」を大事にしている会社だからかもしれません。1年目からやりたい仕事をやらせてくれる会社など世の中にそうあるものではありません。ウチでそれができるのは、ただやりたいと言うのではなく「何故やりたいのか」や「自分はやれる」という意思を自分の言葉で伝えているからだと思います。うちでは、人前で発表するのにありきたりな上辺の言葉はウケません。泥臭くて率直な意見、本音でないと伝わらないのです。正直者な私だからこそ映像センターという会社が合っているし、そこが魅力です。

学生に対してメッセージをお願いします!
先輩社員01

就活の中で、HPはその会社について知る手だてとして確かに有効です。でも、それだけで会社は理解出来ません。まずは説明会に参加し、その会社は自分の個性や特徴をどういかすことが出来るか、自分の耳で聞いて、そこで活躍する自分をイメージして欲しいです。説明会で良いことしか言わない会社は疑った方がいいのではないでしょうか。正直、映像センターは肉体的に辛い部分がたくさんあります。重い機材、夜通しの搬入出作業、膨大な詳細資料の作成があるからです。しかし、その大変さの先には、各セクションが融合し、1つのイベントが成功・完結したときの達成感、お客様に提案した映像演出が本番に採用される嬉しさなどがあったりするんです。 たくさんの会社を見てみてください。その比較の中で、映像センターの他にない魅力を分かってもらえたら良いと思います。そして、内定を掴み取ったら大いに遊んでください。今の遊びが上司とお客様との会話になり、これからの仕事に繋がる可能性が実際にあったりするんですから。

 

リンク集 個人情報保護について Copyright(C) 1999-2013 Audio Visual Communications Ltd. All Rights Reserved.