1968年、当社は輸入商社であった株式会社大沢商会の教育機材部の直販部門として設立されました。その後1984年に大沢商会より全株式の譲渡を受け、株式会社映像センターとして独立。時代がフィルムからビデオ、 そしてデジタル・通信&IT社会へ...と変遷をたどるなか、 当社では一貫してそれらを活用した「ベターコミュニケーションの追求とサービス」を理念とし、 企業や官公庁、学校における映像空間創りの一役を担ってまいりました。 
コミュニケーションと映像との関わりがますます多様化・複雑化する現代で、 当社は国内外の主要メーカーから厳選した最適な『ハード』と、 社員一人ひとりの柔軟な思考と豊かな感性、 そしてこの半世紀以上の永きにわたり培ってきた様々な技術とノウハウという『ソフト』とを組み合わせたシステムを、あらゆるクライアントニーズに合わせて提供します。 

商 号 株式会社 映像センター
設 立 1968年6月10日
資本金 2億3025万円
売上高 80億3019万円 (2017年12月期実績)
役 員 代表取締役社長 尾﨑 求
取締役 佐藤 恭一
取締役 渡邊 一徳
取締役 加川 祐樹
取締役 杉山 和典
監査役 大里 英夫
事業内容
  1. イベント映像・音響の企画、制作、オペレーション等総合プロデュース
  2. デジタル・大型・マルチ映像システムのレンタル及び販売(企画・設計・施工)
  3. 電子・CG・光学・音響機器および周辺機器の販売及びレンタル
  4. 通信システムのレンタル及び販売(企画・設計・施工)
  5. AV 会議室・セミナールームの企画・設計・施工
  6. 展示ホール・多目的ホールの企画・設計・施工
  7. ノンリニア・ビデオ編集スタジオの企画・設計・施工
  8. AV 関連商品・コンピュータ周辺機器の輸入販売
  9. AVシステムの保守・サービス
社員数 260名 (2018年4月現在)
関連会社 株式会社スパイダー
広州愛惟希会展服務有限公司(広州 / 北京 / 上海)